築年数が古いマンション

一定の期間が経ったらマンション大規模修繕工事をおこないましょう

SITEMAP

マンション大規模修繕工事はどのようなことをするのか

大きなマンション

マンションは戸建てに比べて、範囲が広いため費用や期間が多く必要になることがほとんどです。
マンション大規模修繕工事は専門業者へ依頼することになりますが、どのようなことをするのでしょうか。
マンション大規模修繕工事で修繕する場所は、屋根や外壁といったような外観から、住人で共有している場所や給排水管の補修がメインとなります。
外壁などは材料としてコンクリートやタイルが使われています。外壁や屋根についた汚れや異物を除去し、凹みや傷を補修します。タイルなどが浮いてきたり、欠けている箇所がある場合は、新しいものに交換をします。
住人の共用部では、廊下や手すり、階段やエレベーターなどがあります。外壁や屋根と同様に傷や汚れを取り除いたり、場合によっては新しいパーツに取り換えも行います。
扉などの素材で鉄を使用している場合は、鉄が錆びていないかなどをチェックします。問題がある場合は再塗装を行います。
また、エレベーターは耐用年数に伴い、25年ほどで交換をします。エレベーター内部のリフォームだけで済む場合と、システム全体を交換する場合があります。
給排水管の設備は漏れや詰まりを防ぐために、20年に1度を目安に交換や点検をします。
マンション大規模修繕工事は、マンションに住んでいる人であれば経験する可能性がありますので、覚えておくとよいでしょう。

更新記事

間取り図

マンション大規模修繕工事の必要性と周期

築数十年を経過したマンションは、老朽化が進みそこに暮らす住民の生活に大きな影響を与える可能性があることから、国土交通省では築12年でマンション大規模修繕工事を行う事を推奨しております。マンション…

MORE
大きなマンション

マンション大規模修繕工事はどのようなことをするのか

マンションは戸建てに比べて、範囲が広いため費用や期間が多く必要になることがほとんどです。マンション大規模修繕工事は専門業者へ依頼することになりますが、どのようなことをするのでしょうか。…

MORE

ニュース一覧

SITE MAP